九州やさい 純生酵素

痩せたいという気持ち

 

痩せたい・・・そんなお気持ちを持っている女性は多いです。
そして、これまで何度もダイエットにいろんなやり方で挑戦を重ねた方も

 

数多いでしょう。
ですから、経験もあり、多少の効果も得られたのかもしれません。

 

しかし、逆にリバウンドや途中挫折など、
がっかりといった過去もをお持ちかもしれません。

 

初めてにせよ、再挑戦にしろ、なおよく
これからの痩せるためのプラン作りが大切なんですね。

 

生活環境は変わりますし、物事に対する捉え方も
変わるでしょうから、新たな気持で進めていくのがいいでしょう。

目標とダイエットプラン

 

運動してたら、自然と痩せたとか、食事制限して、
お腹がへこんだとかのやや曖昧な取り組み、

 

もちろんこれでも、痩せられるのでしたら、効果的かもしれません。
しかし、短期間に無理に取り組んだことによるストレスや

 

リバウンドが生じたら、ダイエットも運動すら、逆効果となりますよね。
無理なく、継続的にさらに健康的に生活に馴染む形が理想です。

 

 酵素ダイエット

酵素ダイエットの基本は、毎日多くの酵素を身体の中に摂り入れて、
乱れていた生活の立て直し、不足しがちで生じていた悪い影響を

 

改善し、酵素パワーで脂肪燃焼より痩せる、痩せやすい体質に持っていくものです。
ただ、より効果的にしっかりとプランを立てると、メリハリもあって、

 

取り組みやすいと思います。

 

置き換えダイエット

目標:2〜3キロ減量

 

酵素の力で、食事を置き換えて、ダイエットに持っいくプランです。
それには、酵素にもいろいろありますが、

 

置き換えに最適な酵素スムージーや酵素ドリンクがいいでしょう。
酵素サプリでは、痩せやすい体質、健康管理には向いているでしょうけど、

 

置き換えまでの役割は無理でしょう。
それで、置き換えダイエットは、朝昼晩の食事から一回

 

酵素スムージーや酵素ドリンクに換えるというものです。
具体的には、こちらです。

 

朝食置き換え: 酵素ドリンク・スムージー → 昼食 → 夕食
昼食置き換え: 朝食 → 酵素ドリンク・スムージー → 夕食
夕食置き換え: 朝食 → 昼食 → 酵素ドリンク・スムージー

 

これは、単純に食事を一回置き換えたプランです。
しかし、実際は、普段の生活で、夕食とか一日の中で

 

メインとされている食事では、避けたほうがいいでしょうし、
お昼をしっかりと食事される習慣をお持ちの方なら、大丈夫かもしれません。

 

実際、夕食置き換えされて、大きく効果を挙げられた女性も
いらっしゃいますけど、短期で、無理なものでしたら、

 

それは、結果としては向いていないと判断できますし、
おすすめではありません。

 

生活スタイルを完全に壊してまで、ダイエットするのは、
やはり健康的にもよくありませんよね。

 

さて、これでカロリーも少なくなり、さらに酵素を摂り入れることで、
血液もドロドロな状態が改善され、サラサラになり、

 

便秘解消なども期待できますね。
代謝が良くなるわけです。

 

まず、身体の感じの変化に気づかれることでしょう。

 

置き換え

おすすめとしては、やはり朝置き換えがベストではないでしょうか。
無理なく、負担も少ないからです。

 

そして、飲み物としてのスムージーや酵素ドリンクですから、
取り組みやすいですよね。

 

味も様々なものが出ていますが、
おいしく飲めるように、アレンジされたりと、飽きないようにしたらよろしいかと思います。

 

たとえば、酵素ドリンクなら、炭酸水割ですね。
また、豆乳わりも人気です。

 

肝心の腹持ちなんですけど、商品によって若干違いがあるようです。
これも、味ですとか、飲み方でだいぶ変わったりするようですから、

 

ご自分にあう飲み方を見つけられたらと思います。

 

二回置き換えダイエット

目標:大幅な減量

 

次に、2食置き換えダイエットがあります。
二食分ですから、効果もすぐに見られると思います。

 

ただ、これは毎日ではなく、お休みの時とか、リラックスして
自宅での生活が出来る方です。

 

2食置き換え(昼・夜): 朝食→酵素ドリンク・スムージー→酵素ドリンク・スムージー
2食置き換え(朝・夜): 酵素ドリンク・スムージー→昼食→酵素ドリンク・スムージー
2食置き換え(朝・昼): 酵素ドリンク・スムージー→酵素ドリンク・スムージー→夕食

 

ファスティング

定期的なファスティングが良いという説もあります。
空腹の時は腸の動きが活発になり、「モチリン」という物質が分泌されます。

 

それで、腸の蠕動運動が活発になり、それまで溜まっていた老廃物や毒素が
排出されるというものです。

 

ですから、腸の中の善玉菌が育ちやすくなります。
毎日の消化器官の働きを休ませることにより、改善していこうというものです。

 

しかし、これも食事をとらないわけですから、慣れない人にはとても負担ですし、
無理であったら、そくに中止すべきです。

 

さらに、身体の不調や持病を抱えていたりしていたら、
しっかりと医者に相談することが大切です。


トップへ戻る